仕事のコツ

稼ぎたいチャットレディが実践するべきライティングのテクニック

チャットレディは画面越しでお客さんと対話するお仕事ですので、画面上での見た目はいくらでも演出することが可能です✨

  • 照明の効果
  • 照明を選ぶときのポイント
  • チャットレディのライティングテクニック など

照明次第で簡単にキレイにみせることができる「肌」にクローズアップして、詳しくご紹介していきます!

 

照明(ライト)を使うことによって得られる効果

上の画像は「照明がない場合」と「照明がある場合」を比較するために作成したものです。

るんるん
るんるん
顔だけじゃなくて、デコルテや髪の毛なんかもきれいに映っているね!

このように、同じ映像でも照明の力を借りるだけでここまでキレイに映すことができます。

ただキレイに映すことができるだけではなく、照明によって期待できる効果には以下のようなものがあるのでご紹介しますね!

若々しくみえる

顔の凹凸(おうとつ)による影が消えることで、若々しくみせることができます👆🏻

チャット画面で顔に影がかかっている場合、「暗い」「疲れている」といったマイナスな印象をあたえてしまいます。

これではお金を払ってチャットレディとの時間をたのしみに来ている男性会員さんは、なかなかログインしてくれません。

照明をつかえばクマやシワなども消してしまうことができるので簡単に元気で明るく、若々しい印象を手に入れることができます!

美肌にみえる

シミやそばかす、傷などが光で飛ぶことで美肌を演出ことができます✨

肌に自信がない場合でも、照明ひとつで美肌にみせることが可能です。

わたしも実際はそこまで色白ではないのですが、男性会員さんに「肌が白いね♪」とよく褒めていただけています😊

寝不足続きで肌荒れがひどい場合でも画面上ではきれいに映ることができてしまいますよ。

また、照明とファンデーションさえあれば傷などのコンプレックスも画面上ではほとんどみえなくなるのでおすすめです。

メイクが強調されて、より可愛く美人になれる

待機中・チャット中はもちろんですが、サムネイル画像の撮影時にも照明を使えばメイクが強調されてより可愛く美人に映ることができます。

るんるん
るんるん
わたしはライティングにこだわるようになってから
待機時間がゼロに近くなって、こんなに違いが出るんだって本当にびっくりしたよ!

 

照明(ライト)を選ぶときのポイント

調光ができるのか

光の強さを調節できるものだと光が当たりすぎて「白飛び(光で顔が真っ白になりすぎてしまうこと)」などの問題も解消できてとても便利です🤗

また、お天気の良い昼間は弱め・雨の日や夜は強めにするといった具合に、あなたの好みやその時の状況にあったライティングが可能になりますので、調光ができる照明を選ぶようにしましょう!

角度調節ができるのか

光の当て方が調節できると、チャット中どんな角度からでもベストな映りでお仕事をすることができます。

角度調整が数段階でできるものなど、微調整が可能な照明を選ぶようにしましょう!

高さ調節ができるのか

照明を設置する場所によっては、「ここを照らしたいのに高さが足りない!」といった問題がでてくる場合があります。(わたしがそうでした…💦)

家にあるものを積み重ねてその上に照明を設置するのもありですが、もともと高さの調節ができるものだとこういった手間もなく、かゆいところに手が届くので高さの調節ができる照明を選ぶのがおすすめです。

 

照明(ライト)を選ぶときのポイント【色・明るさ編】

照明の色

昼光色昼白色電球色
青みがかった
明るい色味
【おすすめ✨】
太陽光に近い

自然な色味
暖かみのある
落ち着いた色味

照明の色は主に、「昼光色」「昼白色」「電球色」の3種類があります。

チャットレディがお仕事でつかう照明であれば、自然光に近い光で外部からの光にも左右されない昼白色を選ぶようにしましょう!

Ra(平均演色評価数)

Ra(平均演色評価数)とは自然光の色をどのくらい再現できているのかを示す指数です。

自然光と同様の色であるRa100に近い照明ほど、肌がきれい(健康的)にみせることができます。

最低でもRa80以上はあった方がいいので、購入の際は気をつけてくださいね!

lm(ルーメン)

lm(ルーメン)とは明るさを表す単位のことで、数値が高いほど明るくなります。

あなたの部屋の広さや天井照明の明るさ、目指している雰囲気によって変わってくるため一概には言えませんが、lm(明るさ)が500前後なのが一般的といわれています。

まずは500lmで試しつつ、カメラの明るさなどで微調整をしていくようにしましょう。

 

チャットレディの照明テクニック

照明は2台使いする

照明をつかおうと思った場合、パソコンやスマホの横に1つ置くのが一般的だと思います。

るんるん
るんるん
わたしも最初はこんな風にやってたよ~…

ですが、ディスプレイの両サイドに1台ずつ置くとさらにきれいに映すことができるようになります。

照明は白飛びさえしまければ何台あっても大丈夫ですので、多方面から光をあつめるようにしましょう!

照明と自分の位置関係にも気をくばる

照明をつかってチャット画面をきれいに映すためには、あなたと照明の位置関係も大切です🧐

特に天井照明はどの部屋にもあるので忘れがちですが、上の画像のようにからだの正面が光に向かう位置にポジショニングするだけでも、そうでない場合と比べるとかなりの違いがでてきます。

照明との位置関係も気をつけるようにしましょうね!

壁・デスク・ソファなどは白色に

「白」は光を反射してくれるので、画面全体が明るくなります。

るんるん
るんるん
特に、壁の色は重要なポイントだよ!

もし、あなたのお部屋の壁が暗い色の場合は白色の布や紙などを立てかけたり、貼ったりして対応しましょう。

また、デスクの色も意外と大きな影響がでます。こちらも暗い色のものを使用している場合は、アルミホイルや布・紙を敷くといいと思います。

照明を壁にむける

照明を直接顔に当てると、光が強すぎる場合があります。

そんなときは壁に照明をむけるようにセッティングしましょう!

壁にあたった光が反射してちょうどいい明るさであなたを照らしてくれるようになり、チャット中に「白飛びしてしまう」「まぶしい」といった問題も解消することができますね😊

 

まとめ:稼ぎたいチャットレディは、調節・色や明るさ・位置関係に気を配りライティングマスターになろう

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

今回は、今よりももっと稼ぐために必要なアイテム「照明」についてご紹介しました。

ー 今回のまとめ ー
  • 照明には、美肌にみえる・若々しくみえるといった嬉しい効果がある
  • 照明を選ぶときは、調光・角度・高さの調節ができるものを選ぶようにする
  • 照明の色や明るさなども気にして選ぶとなお良し!
  • 壁や家具は白色にすると全体が明るく、きれいに映る
  • 照明との位置関係も大切なポイント
  • 白飛びしてしまう場合は照明を壁にむけて反射させる

照明を揃えるためにはお金がかかってしまいますが、数千円で購入できてしまうものがたくさんあります😊

ですがチャットを数時間やればとりかえせてしまう金額ですし、今以上に稼げるようになりますので先行投資として考えましょう。

チャットレディが稼ぐために容姿はそれはど重要ではありませんが、待機時間が長くて悩んでいる方今よりも収入をアップさせたい方は是非、実践してみてくださいね!

るんるんでした